株式会社 七旺社

TEL:078-575-5212E-mail:info@shichiou.co.jp

合同営業作戦会議参加者様のお声

株式会社ワガンセ 代表取締役 池原 様
モットーは、「保険以外で役に立つ!」。生活コンシェルズ、よろず相談所のような保険代理店。「子供の下宿先を探していて…」というような、保険とは関係のない相談にも対応。生活・経営の全ての相談を引き受け、幅広い他業種ネットワークを駆使し、最善・最適な方法をお手伝いする。
他とは一線を画した手腕で邁進中。

合同営業作戦会議に参加された理由は?
「以前、『販路拡大セミナー』の共同開催者側だったが、七旺社が新しいスタイルを始めたと知りどういう形態か見たかったのが目的です。」
 
会議の問題点はどう思われますか?
「山田先生、七旺社の営業・宣伝部が一部屋に同席している形態は、距離感が近いのが良い反面、初めて参加された方にとってはかえって圧迫感を感じるのでは?」
 
会議はどうしたら良くなるか教えてください!
「『一見は百聞に如かず』なので、いきなり5,000円を払って参加という形ではなく、無料見学者の枠もつくったらどうでしょう。」」
 

実は、池原代表には更にいくつかの問題点をご指摘いただき、その解決方法のご提案もいただきました。更に色々な方々のご意見をお聞きしながら、社内で検討していきます。
問題点のご指摘に留まらず瞬時に解決方法までご提案いただけるスピード感に、ただただ感嘆です!
合同営業作戦会議に同席された他業種の方も、その場で頂いた池原代表のご提案を実現すべく、早々に弊社へのご相談がありました。
保険関係以外の様々な悩みまでもface-to-faceで相談でき、この的確さとスピード感で支えてもらえる保険代理店は、この時代に不安を感じている私にとって、得難い存在だと感じました。

株式会社 ワガンセHP ▶
 

「販路拡大のやり方」セミナー参加者様のお声

大栄電機株式会社 営業部 吉本 様
55年以上の長きにわたり、設計・製作から現地電装工事・装置調整まで一貫した管理体制のもと、制御盤・分電盤・配電盤への急な要求や、要望に応え続ける会社。

『人員に限りがあり、営業にまで手が回らず、営業力アップのため、入社2年目の私に対して、「いってこい!」との社長の指示で参加しました。』
『公共工事を手がけてきましたが毎回入札があることや、景気の動向に大きく左右されることから、新規顧客開拓をしたいと考えています。』

セミナーご参加後、いきなりのインタビューのお願いにもすぐその場で快く応じてくださり、また、制作担当が主な仕事である私の不慣れなインタビューにも、優しく丁寧にお答えくださいました。
「公共事業の入札には、金額の上限だけでなく下限もある」など、門外漢の私にはびっくりのおはなしで、とても興味深かったです。

大栄電機株式会社HP ▶
 

合同営業作戦会議参加者様のお声

愛水工業株式会社 顧問 遠藤 三郎 様
製造業役職を歴任後、2年前に噴水・プリズムフォール(特殊液体を使用した室内噴水)の設計・制作・施工・販売会社顧問に就任。
噴水専門業者は全国的にも希少で、日本全国で噴水の設計から施工・メンテナンスまでを行う。
特許取得のプリズムフォールはTVのセットとしても活躍中。

『他の経営者の試行錯誤の過程を生で聞ける』
「他の経営者さんは、こんな風に宣伝媒体を活用して、販路拡大を実践していくのか…と勉強になります。
サラリーマンから経営者に転身した自分にとって、経営者側の考え方を生で見ることができ、サラリーマン的になってしまう自分の考え方を修正する貴重な場となっています。」
 
『客観的な意見を得ることができる場』
「講師や他業種の経営者さんから思いがけない提案が得られたり、社内では相談できない自分の経営方針を相談できたりと、客観的な意見を得ることができる場です。」
「機会がとれるなら、是非今後も参加したいと思っています。」
 
『ゆくゆくは合同営業作戦会議に相応しい相談を』
「今は、経営者である自分の勉強の場として合同営業作戦会議を利用していますが、将来は、ここに参加されている皆さんのように、販路拡大の具体的な方法を相談、実践していきたいです。」
 

ロフトまでびっしりと備品や工具が詰まり、机の上には試作中の小型プリズムフォール。まるでジブリの世界に迷い込んだような社内には、私の背より高いプリズムフォールが煌めいていました。
このプリズムフォールの販売促進を通じて、長年会社を背負ってこられた奥様に報いたい、義父にあたられる社長の喜ぶ顔が見たいという遠藤顧問の想いを伺い、七旺社社員一丸となって実現に向けてお手伝いしたい!との思いが更に強くなりました。

愛水工業株式会社HP ▶