株式会社 七旺社/営業の専門家との提携

TEL:078-575-5212E-mail:info@shichiou.co.jp

営業の専門家と提携している理由

営業活動が難しくなってきた昨今、営業現場で使用する販促ツールもこれまでのように綺麗さ・インパクトだけでは効果が得られ難くなってきました。

これからの時代にも通用する販促ツールを手に入れるためには、時代の変化や自社の状況・営業活動を今まで以上に意識した見直しと、自社の価値や強みを伝える際のもう一工夫が必要になっています。

お客様にお役に立つ販促ツールをお届けしていくにあたって、これらのことに対して精度を高く、責任を持って寄り添っていくためには、これまで磨き上げてきた印刷物制作のノウハウと共に、今まで以上に専門的な知見と客観的な視点が必要と判断しました。

そして様々な試行錯誤を経る中で、その専門的な知見と客観的な視点を常に的確にお客様に提供していくには自社だけの対応では不十分と痛感しました。

そこでものづくりの枠を超えた新しい価値を確実に提供していけるようになるために今の体制を創り上げました。

提携している営業設計専門家の紹介

営業設計コンサルタント 山田 英司 氏
  • 平成12年 東京秋葉原にて営業指導専門のコンサルティング会社(山田英司事務所)を立ち上げる。
  • 東北復興支援の一環で、宮城・岩手・福島にて地元地銀や商工団体による(福島県では県下全地銀の協力を得て)「販路拡大セミナー」を展開し大ブレイク
  • 六次化や農商工連携による新商材開発指導&販路開拓指導を現場に入り込んで行い、営業ツールを駆使して非戦力要員(パート社員)等を戦力化
  • 現在、これまでの小規模&零細企業への営業指導力を買われ、復興庁とオリンピック&パラリンピック等経済界協議会によるハンズオンプロジェクトに営業専門家として活動中!!
  • 令和2年1月より山田英司事務所を、ほぼ同時期にスタートした㈲新規開拓支援センターと統合させ、地方小規模企業の商品開発やPR支援を行う〝販促ツール有限会社〟として新スタート
 

山田英司氏と提携している理由~営業専門家を選ぶ5つの条件

経験はあるか?
法人営業の実務経験や一般消費者向けダイレクトセールス、店頭販売などの経験並びに成績優秀や失敗などの経歴がある。
業界特化型の営業専門家は共通言語や業界理解の点で安心だが、業界外のニーズや営業企画に広がりが無く、指導が相手の実情に関係無くワンパターンになりがち。
コミュニケーション力はあるか?
話術やパフォーマンスはもちろん、道具(Web・紙媒体・メールなど)の活用にも精通している。
道具屋(設備機器やソフトorシステム会社)と結託した紐付きの営業専門家やWeb制作・広告販売目的の営業コンサルタントには危険がいっぱい。
人としてどうか?
人としての態度や振る舞いを始め、服装や容姿に至るまで好印象を与えることができる人である。
奢りは眼力の精度を落とし、うがった見方や独善的な判断に偏ってしまう。カタカナやアルファベット理論で上に立とうとする営業専門家は怪しい。
共感力や主張力はあるか?
相手に関心を持ち、それでいて自分を失わない。相手の想いや利害に寄り添うことができ、且つ主張を辛抱強く行う努力ができる人である。
自己理論や流行ばかりを唱え、成功体験を押し売りする人は注意が必要。確認やケアなどあなたへの気遣いがあるかどうかを見極めるべき。
現場力はあるか?
経営にとって、事業にとって、社長にとって、社員や株主にとって、お客様にとってなど様々な視点を有効に使いこなし、短中長で「事」を提案できる人である。
経営現場は結局全て人が動かしている。人に対する理解が乏しく、人を起点にモノやお金について語らない営業専門家は専門家とは言えない。
 

営業設計専門家とのコラボ商品

売上拡大レポート

 

営業専門家と提携し毎月無料配信!!

弊社が提携している営業設計の専門家である山田英司氏が平成13年10月から始められ、現在有料で配信を続けていらっしゃる社長様・営業責任者様に役立つ情報を掲載したレポートです。
「向かい風時代に合った営業手法」、「強い営業チームの作り方」、「これから必要となる販促ツールの作り方・使い方」など、営業強化のための様々な情報が盛り込まれており、ご購読者様から非常に高いご評価を受け続けていらっしゃいます。
今回、山田先生のご了承を得まして、弊社にお申し込み・ご登録いただきましたお客様にPDF版を無償で配信させていただけることとなりました。 この機会に是非お申し込みください。

「売上拡大レポート(PDF版)の無料配信を希望します
この情報はどこで知りましたか? 検索エンジン   知人から   弊社営業から   七旺社HP
その他
業種 *
貴社の営業マン人数 *
社名 *
※全角で入力してください
(入力例:株式会社○○○)
部署
役職
お名前 *
※全角で入力してください
メールアドレス *
※半角英数字で入力して下さい
(入力例:mail@shichiou.co.jp)
所在地 * 会社住所 自宅住所
※半角数字で入力してください
(入力例:655-0013)

ビル・建物名等
電話番号 *
※半角数字で入力してください
(入力例:078-575-5212
FAX番号
※半角数字で入力してください
(入力例:078-577-8366)
※は必須項目です。
 
  
 

小冊子